メインメニュー
学校紹介
行事予定
西中日記のカテゴリー
西中便り

2013年4月11日(木曜日)

避難訓練

カテゴリー: - nishi-03 @ 15時44分45秒

地震・津波を想定した避難訓練を実施しました。

生徒たちは、地震発生の通報を受け、まず机の下に身を隠し自分の安全を確保しました。

その後の連絡で運動場に避難しましたが、津波を想定して校舎の3階と4階に再度避難しました。

生徒たちは、無言で迅速に避難訓練を実施することができました。

1.jpg 2_1.jpg 3_1.jpg

4_1.jpg 5_1.jpg 6_1.jpg


2013年4月10日(水曜日)

新入生の1日

カテゴリー: - nishi-03 @ 16時28分54秒

昨日入学式を終えた新入生が、西中生としての生活をスタートさせました。

新入生たちは、1時間目:学級活動(自己紹介など)、2時間目:学年集会、3時間目:学級写真撮影、4時間目:給食について、5時間目:清掃について、6時間目:委員・係の決定・・・

このようなハードスケジュールの中、西中学校での生活の具体的な内容を少しでも早く覚えようと真剣に耳を傾けていました。

しばらくたいへんかも知れませんが、少しずつ西中の生活に慣れていってもらいたいと思います。

1.jpg 2.jpg Exif_JPEG_PICTURE                                               Exif_JPEG_PICTURE                                               

3.jpg Exif_JPEG_PICTURE                                               4.jpg 5.jpg 

6.jpg 10.jpg 11_3.jpg


2013年4月9日(火曜日)

第34回入学式

カテゴリー: - nishi-03 @ 14時19分47秒

196名の新入生を迎え、第34回入学式を行いました。

堀内校長先生は、式辞で「中学校3年間は、人生の中で最も成長する時期。成長を実感できる3年間にしてもらいたい。」「中学校では、深く考え正しく判断し自分を豊かに表現する力を身に付けるとともに、集団の中で自分はどう考えどう行動すればよいかを常に意識して生活してほしい。」と、新入生を激励されました。

新入生を代表して末永夏実さんは、「新しい生活を前に胸がいっぱい。これまで支えてくださった小学校の先生方、家族に感謝したい。新しい出会いを大切に、西中学校の校訓を胸に様々なことに挑戦していきたい。」と決意の言葉を述べました。

196名の新しい力を加え591名でスタートした『Team西中』。これからもご支援のほどよろしくお願いいたします。

入学1.jpg Exif_JPEG_PICTURE                                               Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE                                               Exif_JPEG_PICTURE                                               入学9.jpg

Exif_JPEG_PICTURE                                               入学8.jpg

 


2013年4月8日(月曜日)

平成25年度 Team西中 スタート

カテゴリー: - nishi-03 @ 18時37分48秒

新しく10名の先生方をお迎えし、平成25年度『Team西中』がスタートしました。

始業式で、2年生代表の菅野雅之さんは、「今年は、『進運の年』にしたい。マンネリを打破し新しいことに挑戦したい。」と、3年生代表の二宮加菜さんは、「昨年度の先輩から贈られた『受験勉強は早くから始めておくとあとが楽』という言葉が印象に残っている。受験生としての自覚を持ち、いい中学校生活であったという気持ちで卒業できるようにしたい。」と述べました。

また、校長先生は、式辞の中で「物事を成就させるためには、事の始めに目標を立てることが大切。単におもしろいとか楽しいとかではなく、辛いこと、しんどいことを乗り越え、物事が成就した時に得られる楽しさを追求して欲しい。」と生徒に語りかけられました。

始業式後の学級活動では、新しい学級担任、新しいクラスメイトと出会い、新たな一歩を踏み出しました。

始業1.jpg 始業2.jpg 始業3.jpg

始業4.jpg 始業5.jpg 始業6.jpg

始業7.jpg 始業8.jpg

 


2013年3月29日(金曜日)

離任式

カテゴリー: - nishi-03 @ 15時29分27秒

平成24年度離任式を行いました。

この度の人事異動で12名の先生方とお別れすることになりました。

先生方からご指導いただいたことを胸に、『Team西中』がさらに発展していけるよう全校生徒・教職員一丸となってがんばっていきたいと思います。

先生方の新天地でのご活躍をお祈りしています。ありがとうございました。

Exif_JPEG_PICTURE                                               Exif_JPEG_PICTURE                                               Exif_JPEG_PICTURE                                               Exif_JPEG_PICTURE

 


2013年3月25日(月曜日)

平成24年度修業式

カテゴリー: - nishi-03 @ 11時11分26秒

平成24年度修業式が行われ、各学年の代表者に修了証が授与されました。

堀内校長先生は、「修了証は、それぞれの学年を修めた証であると同時に、ひとつ上のステージに向けての始まりを示すものでもある。」

「下級生のモデルとなるよう、今年度培ってきた成果を生かし、さらに自分を高めていってもらいたい。」と、式辞を述べました。

今年度最後の学級活動では、一人一人に通信簿が手渡されました。また、それぞれのクラスで工夫を凝らし、今年1年間を振り返ったり、

春休みの計画を立てたりしていました。

これから約2週間の春休みになります。平成25年度『Team西中』のよいスタートがきれますよう、しっかりとした生活を送ってもらいたいと思います。

修業2.jpg 修業1.jpg 修業4.jpg

修業5.jpg 修業3.jpg

 


2013年3月22日(金曜日)

『みんなの校歌』収録

カテゴリー: - nishi-03 @ 15時36分40秒

愛媛CATVで放送されている「たうん広場」内の『みんなの校歌』の収録が、西中学校で行われました。

1・2年生の有志で結成された臨時のメンバーで収録に臨みました。やや、緊張した表情も見られましたが、立派に歌い上げてくれました。

4月14日(日)19時から、愛媛CATV「たうんチャンネル」で放送予定です。お楽しみに。

校歌1.jpg 校歌3.jpg 校歌2.jpg


年度末大掃除

カテゴリー: - nishi-03 @ 15時22分17秒

年度末大掃除を行いました。

1年間お世話になった教室を中心に、新年度に引き継げるよう丁寧に掃除をしました。

掲示物も取り外され、少し寂しい気持ちもしますが、いよいよ今年度のしめくくりが近づいています。

清掃4.jpg 清掃2.jpg 清掃3.jpg


2013年3月20日(水曜日)

スプリングコンサート

カテゴリー: - nishi-03 @ 14時08分55秒

3月20日(水)、西中学校体育館で合唱部・吹奏楽部合同のスプリングコンサートを行いました。

各部ともに日頃の練習の成果が発揮され、演奏者と観客とが一体となる心温まるコンサートになりました。

また、今回もゲストとしてお招きした生石小学校金管バンド部が、小学生らしいさわやかな演奏を披露し、春の息吹を感じさせてくれました。

たくさんの保護者の方々、地域の方々に見守られながら、このような場で演奏できたことは、各部の部員の自信につながります。

これからも努力を続け、さらにすばらしい演奏が披露できるようにがんばります。

本日はありがとうございました。

スプコン1.jpg スプコン2.jpg スプコン4.jpg

スピコン9.jpg スプコン6.jpg スプコン3.jpg


2013年3月18日(月曜日)

第33回卒業式

カテゴリー: - nishi-03 @ 08時42分04秒

卒業式10.jpg

平成24年度第33回松山市立西中学校卒業式が挙行されました。

卒業式で堀内校長先生は、「今日は、9年間の義務教育を修了する日でもあり、洋々たる未来に向けての第一歩を踏み出す日でもある。」

「これまで支えてくれたすべての人々に感謝するとともに、自分自身としっかり向き合い、他から学ぶ謙虚さを持ち続け、未完成な自分を成長

させてほしい。」と式辞を述べられました。

卒業生を代表して乗松瑚都さんが、「思い返せば、私たち33期生は青い空には恵まれませんでした。」とこれまで3年間の歩みを振り返り、

「これからも雨の日もあれば、嵐の日もある。でも私たちは、雨の中だって進んでいけることを知っている。空は必ず晴れることも知っている。

3年間の経験を生かしそれぞれの未来へ向かっていきたい。」と答辞を述べました。

また、式場には、数多くの祝電祝詞とともに、交流を行っている宮城県石巻市立稲井中学校からのメッセージも掲示されていました。

9年間の義務教育を終えた215名が、西中学校での思い出を胸に、それぞれの目指す新しい世界へ旅立っていきました。

卒業生215名のますますのご活躍をお祈りいたします。

卒業式5.jpg 卒業式6.jpg 卒業式7.jpg

                                卒業式8.jpg                                 

                                                                卒業1.jpg


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

お知らせ